MESSAGE

AURUMは、株式上場(IPO)を目指すお客様と共にIPOを実現させることを専門としています。

私は、有限責任監査法人トーマツで法定監査やIPO支援に従事し、2011年8月に独立しました。独立後は、上場会社の経理・決算支援や開示支援、税務顧問などを行い、2013年よりIPO支援をメインのサービスとして行っております。

私はIPO支援に強い思い入れがあります。それは、IPOが経営者や従業員の方々を幸せにする手段になると信じているからです。

IPOは会社にとって、資金調達の多様化、会社の社会的信用・知名度の向上、採用人材の質の向上などのメリットがあります。個人としての経営者や従業員の皆様にとっても、新たな業務への挑戦、ストックオプションなどの経済的な充足、会社の社会的信用の向上によるご家族の安心感など、多くのメリットがあります。

その一方で、上場準備は最短でも約3年の長期のプロジェクトであり、特に後半ではプロジェクトメンバーに大きな負担がかかる時期があります。IPO業務に追われて帰宅が遅くなる人、家族サービスの時間や趣味の時間を仕事に充てなければならない人もいます。

1日でも早く、そのような方々の努力が報われる日が来ることをお手伝いする。そのためにAURUMは存在します。

IPOは決してゴールではありませんが、会社がさらなる成長を遂げるための、また、経営者や従業員がそれぞれの幸せに向かうための大きな一歩となることは間違いありません。

IPOを通じてAURUMに関わってくださる皆様を幸せにすることが私の願いです。

当社の社名である「AURUM」はラテン語で「黄金」「輝き」を意味します。私どものIPO支援を通じて、クライアント様の輝かしい未来のために、黄金のように価値の高いサービスを提供できるよう精進してまいります。

株式会社AURUM
代表取締役社長 永井 文隆

代表者略歴

永井 文隆
公認会計士/税理士/米国公認会計士

2005年有限責任監査法人トーマツに入社、トータルサービス部に所属し、ベンチャー企業を中心とした上場準備会社の上場支援及び上場会社の監査に従事。2011年に独立し、永井文隆公認会計士事務所を設立。上場会社・上場準備会社の会計、開示、内部統制及び税務のコンサルティングを行い、2018年に株式会社AURUMの代表取締役社長に就任。

株式会社AURUM 代表取締役社長
クルーズ株式会社 社外取締役
The CFO Consulting株式会社 取締役
株式会社ウィルゲート 監査役